アメリカに本店がある米国法人を日本の株式会社にする方法について

◯事案の概要

アメリカに本店がある米国法人を日本の株式会社にする方法があるか

◯相談内容

アメリカに本店がある米国法人を日本の株式会社にする方法(組織変更など)があるのか、税理士さんから相談を受けました。

外国法人の本店を日本に移転しても外国法人のままですか?実際には日本国内にしかない会社なのですが、会社法で規定する日本法人でないと受けられない特例があるので悩んでいるということです。

新しく日本の株式会社を設立して、事業譲渡するとかになるかなと思いますが、よい方法があるものでしょうか?

◯菰田弁護士の回答

新しく日本の株式会社を設立して、事業譲渡するしかないですね。

やはり別の国の法律の下で作られた法人であって、それを日本法人に変換する事は、法制度上不可能です。その前提で検討されてみてください。

※本サイトに掲載された相談事例は、実際に会員様から寄せられたご相談について回答したものを簡略化して掲載しております。
ご入会されると、毎月のニュースレターでより詳しい解説をご覧いただくことが可能です。

関連記事

  1. 農地法の5条許可は誰との間に必要となるのか

  2. 同族会社で自社株を買い増しする際、株主総会を通さずに取締役会のみで進め…

  3. 解散にともなう”知れている”債権者への催告について

  4. 退職後の役員への損害賠償の可否について

  5. 創業者間の株主間契約書を規模が拡大した時に作成したい

  6. 新設分割の手続きに先立ち資金だけ移動させたい

  7. 出資する際に考えられるリスクとは

  8. 第三者のためにする契約の契約書には所有権留保と履行の引受に関する規定が…

最新記事

PAGE TOP