先着100名 4月23日〜4月27日緊急限定販売

こちらのお申込みは締め切らせて頂きました。
たくさんのお申込み、ありがとうございます!

主要助成金一覧全9ページ、及び各種主要助成金要件受給期間解説資料39ページ。
菰田泰隆弁護士による音声解説2時間2分46秒。提案用資料付属。

平成30年度の主要助成金に関する
最新情報とその提案方法
すべて教えます。

横須賀輝尚です。

これに関しては、いつものような長い説明は不要でしょう。平成30年度の主要助成金に関する情報をまとめ、その内容と提案方法について、菰田泰隆弁護士(社労士)に解説していただきました。

助成金一覧のまとめとそれに関する解説。さらに、クライアントへの提案用の資料も付属しています。早速中身のご紹介です。

教材内容Part.1 平成30年度主要助成金一覧(PDF形式9ページ)

平成30年度に新規または変更になった主要助成金の一覧になります。助成金の名称と要件についてそのすべてがまとめてあります。これがあれば、あなたは無駄なネット検索や資料集めに奔走する必要がなくなります。

平成30年度の主要助成金の一覧は次の通りです。

  • キャリアアップ助成金 (健康診断制度コース)
  • キャリアアップ助成金 (諸手当制度共通化コース)
  • キャリアアップ助成金 (賃金規定等改定コース)
  • キャリアアップ助成金 (正社員化コース)
  • 人材確保等支援助成金 (人事評価改善等助成コース)
  • 人材確保等支援助成金 (雇用管理制度助成コース)
  • 人材開発支援助成金(教育訓練休暇付与コース)
  • 業務改善の助成金

教材内容Part.2 平成30年度主要助成金資料(PDF39ページ)

厚生労働省等のパンフレット等を収集した参考資料もいっしょにお届けいたします。

教材内容Part.3 音声データ(2時間2分46秒 解説:菰田泰隆弁護士)

助成金一覧があっても、その内容を精読して理解するには時間がかかります。そこで、社会保険労務士の登録をし、労務も高難度に取り扱う菰田泰隆弁護士に主要助成金の解説インタビューをお願いしました。この◯時間◯分の音声を聞くだけで、平成30年度の主要助成金の概要を把握することが可能です。さらには、その助成金の提案方法まで収録。もうこれでほかの助成金解説セミナーに参加したり、教材を買い求めることも不要です。

教材内容Part.4 提案用資料(パワーポイント形式 スライド9枚)

主要助成金一覧のパンフレットデータを付属教材としてお届けします。データでお送りしますので、あなたの事務所名を記載してお使いください。改変、使用は自由です。

以上が今回の教材の内容となります。関心のない人にも興味を持ってもらうには、もう少し説明が必要でしょうが、必要な人にとっては、10万円でも20万円出してもほしい内容だというのは、私が説明するまでもないでしょう。

販売期間は4月23日から27日までの5日間。
先着100名 販売価格は5日間限定の
割引価格29,800円となります。

この期間以降は、定価49000円になりますので、この5日間でご判断いただければと思います。

購入前のご注意

*助成金の内容につきましては、細心の注意を払って制作しておりますが、速報段階での調査及び解説になりますので、完璧な解説になっていない部分もあります。

*今後、平成30年度の助成金手続きが運用された場合、変更や修正等が出る場合もあります。内容に関しては万全を期して制作しておりますが、変更及び修正の際はご了承ください。

*この教材を元に発生した損害等に関しましては、一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

平成30年度 最新助成金速報解説集 概要

教材内容Part.1 平成30年度主要助成金一覧(PDF形式9ページ)
Part.2 平成30年度主要助成金資料(PDF39ページ)
Part.3 音声データ(2時間2分46秒 解説:菰田泰隆弁護士)
Part.4 提案用資料(パワーポイント形式 スライド9枚)
価格

先着100名限定  49000円→29,800円(4月23日-4月27日限定)

*冊子につきましては、配送及びすべてダウンロード形式になります。音声及びパワーポイントデータにつきましては、ダウンロード形式になります。CD等の配布はございませんので、予めご了承ください。

こちらのお申込みは締め切らせて頂きました。
たくさんのお申込み、ありがとうございます!

菰田泰隆(弁護士)

弁護士法人菰田総合法律事務所代表弁護士
株式会社日本歯科総合コンサルティング代表取締役

1983年生まれ 九州大学法学部・早稲田大学大学院法務研究科卒。2012年、弁護士登録と同時に菰田総合法律事務所を設立 「弁護士こそサービス業である」を理念に、通常の弁護士事務所では行わないサービスを次々に行い、顧客を増やす。 右肩上がりの業務量に伴い、開業当初から毎年勤務弁護士や事務スタッフを増員し続ける(2017年現在、弁護士数7名) また、弁護士業界では珍しくネット戦略に注力し、オフィシャルサイトの他に分野別専門サイトを5サイト運営し、ネット集客と人脈構築の双方にて大きな成果を上げ続けている。 現在は、事務所として家事事件を柱としながらも、菰田弁護士個人としては上場企業向け労務コンサルに注力し、IPOにおける労務コンサル、M&Aの労務デューディリジェンス等にも注力している。 今後も従来の弁護士が行っていなかったスキーム構築を続け、市場における弁護士の価値創造に努め続ける。

協力企業・協力事務所

【株式会社グラントシー】

http://grant-c.com/
助成金コンサルを行っている会社で、社労士向けに助成金申請サポートシステムである「助さん」を提供。

【ワイアンドジー社会保険労務私法人】

http://www.yg-sr.com/
助成金申請に特化した社労士法人。

追伸

業務レベルの差が、報酬の差になる時代です。ですから、実力の養成は常にしておく必要があり、そして業務の研鑽に近道はありません。

しかし、たったひとつ。近道があるとすれば、それは「情報収集の速さ」でしょう。実力を手に入れることは、数ヶ月、数年単位の話。しかし、情報の収集はたった数分で済んでしまうものもあります。

助成金の情報を集め、調査し、提案用の資料をつくる。数日で終わる作業ではありません。たった数分でそれを手に入れる方法があるとするならば、あなたの判断はたったひとつのはずです。