山川浩正さん(ex.THE BOOM)LEGALMAGICイメージタレント決定

高難度業務研究会on弁護士顧問契約「LEGALMAGIC」のイメージタレントに、ミュージシャンの山川浩正さん(ex.THE BOOM)が就任しました。2017年12月1日より、当研究会のサイト、広告、販促物等で順次展開させていただきます。

高難度業務研究会は、法律実務を極めていき、さらにどんな困難な案件にも勇気を持って立ち向かう実務家を育成するという目的があります。山川浩正さんは、「島唄」「風になりたい」等のヒットソングを産んだTHE BOOMというロックバンドのベーシストを担当されていました(THE BOOMは2014年に解散)。一流の技術を極めるという点では、表現する世界が違っていても、同じことだと当会は考えています。

さらに、山川さんは2014年2月。おおよそ三ヶ月くらいの短期間のうちに、膵臓からインスリンが出なくなる「急性発症1型糖尿病」に罹患。1型糖尿病は、主に生活習慣から発症する2型糖尿病(いわゆる世間一般でいう「糖尿病」は2型になります)ではなく、膵臓のβ細胞が壊れてしまい、まったくインスリンが分泌されなくなってしまうものです。日常生活を送るために、必ずインスリン注射が必要になります。このような1型糖尿病を発症しながらも、同じ1型糖尿病のメンバーで「1-GATA」というバンドを結成し、精力的に活動。さらに、各種のライブ、イベント開催、登山、キャンプ等のアウトドア活動を続け、多くのマスコミにその活動が「勇気を与える行動」だと取り上げられています。一般的にみれば、病気と共存することは大きな困難を伴います。それにも関わらず、行動することを続ける山川浩正さんは、当会のイメージタレントとして最適であると考え、今回依頼するに至りました。

今後、山川浩正氏には当会のイメージタレントとして活躍していただくとともに、当会のプロモーション映像等でご協力いただく予定となっております。順次お知らせよりお伝えして参りますので、ご期待ください。

特別対談Part.1 山川浩正さん×菰田泰隆弁護士×横須賀輝尚を読む

山川浩正さん プロフィール


昭和40年5月11日生まれ。山梨県出身。

THE BOOMのベーシストとして、1989年にデビュー。HEATWAVE、東京60WATTS、おおたけしたち、ストライクカンパニー、LUV K RAFTなど数々のバンドやアーティストのレコーディング、ライブに参加する一方、プロデューサー、アレンジャー、作曲、作詞家としても活躍。2014年2月に1型糖尿病を発症し、メンバー全員が1型糖尿病であるバンド[1-GATA]を結成。プロデューサー兼ベーシストとして活動中。

バックカントリースキーや登山、キャンプなど多趣味であり、得意のダッチオーブン料理をふるまうキャンプイベント「YAMAの極上おもてなしキャンプ」を自主開催。楽面ではYAMAフェスティバルと称したライブイベントも主催し、毎回多数のアーティストと共演、全ての楽曲でベースを弾くなど、幅広いフィールドで活動している。2017年、東京田端のLive&Bar PADMAにて、不定期に「山バル」をオープン。スキレット料理やお酒でもてなしている。

公式サイト:http://yamafes.com/

関連記事

  1. 特別対談Part.1 山川浩正さん×菰田泰隆弁護士×横須賀輝尚

  2. 特別対談Part.2 山川浩正さん×菰田泰隆弁護士×横須賀輝尚

PAGE TOP