自動車修理費用の支払いがなく、内容証明郵便を送ったが返送されてきた

◯事案の概要

自動車修理費用の支払いがなく、内容証明郵便を送ったが受け取りがなく返送された。今後どのように対応すれば良いか

◯相談内容

自動車修理費用の支払いがなく、困っているとの相談を受けました。とりあえず内容証明郵便で本人の住所宛に通知を出したようですが、受取されないまま、保管期間過ぎて返送されてきたとのことです。
今後支払督促や少額訴訟を行いたいとのことですが、催告が届かなくてもそのような手続きを行うことは問題ありませんか?また、職場が分かっているので、職場宛に内容証明郵便で改めて通知することもした方が良いでしょうか?

◯菰田弁護士の回答

何が正解かはやってみないと分からないので、やれることは全てやった方が良いと思いますよ。ただ、コスパの問題です。

内容証明も発送するのに2,000円~3,000円かかります。これは重ねて職場へ送っても、大したコストではありません。支払督促や少額訴訟もご本人で行われるのであれば、大したコストではありません。

ただ、結局のところ、相手からしても自動車会社が弁護士費用を節約するために本人でやってきていることは把握できますので、果たしてどこまで効果があるかはやってみないと分かりませんね。かと言って諦める訳にもいかないですし、やってみるしかないでしょう。

※本サイトに掲載された相談事例は、実際に会員様から寄せられたご相談について回答したものを簡略化して掲載しております。
ご入会されると、毎月のニュースレターでより詳しい解説をご覧いただくことが可能です。

関連記事

  1. 新民法1046条の解釈について

  2. 正社員雇用に先立って有期契約を結び期間満了となった場合、試用期間とみな…

  3. 自筆証書遺言書に特定がない財産の相続手続きについて

  4. 未成年相続人の親について、遺産分割協議書にはどのように表記すべきか

  5. 外国人の刑事記録を取るにあたり、婚約者は「正当な理由がある」者といえる…

  6. 複数の被相続人に関する遺産分割協議書を一枚にまとめたい

  7. 業務委託契約を結び、委託先の従業員の中で仕事をすることについて

  8. H31年5月の10連休の解釈について

PAGE TOP