アメリカに本店がある米国法人を日本の株式会社にする方法について

◯事案の概要

アメリカに本店がある米国法人を日本の株式会社にする方法があるか

◯相談内容

アメリカに本店がある米国法人を日本の株式会社にする方法(組織変更など)があるのか、税理士さんから相談を受けました。

外国法人の本店を日本に移転しても外国法人のままですか?実際には日本国内にしかない会社なのですが、会社法で規定する日本法人でないと受けられない特例があるので悩んでいるということです。

新しく日本の株式会社を設立して、事業譲渡するとかになるかなと思いますが、よい方法があるものでしょうか?

◯菰田弁護士の回答

新しく日本の株式会社を設立して、事業譲渡するしかないですね。

やはり別の国の法律の下で作られた法人であって、それを日本法人に変換する事は、法制度上不可能です。その前提で検討されてみてください。

※本サイトに掲載された相談事例は、実際に会員様から寄せられたご相談について回答したものを簡略化して掲載しております。
ご入会されると、毎月のニュースレターでより詳しい解説をご覧いただくことが可能です。

関連記事

  1. 正社員雇用に先立って有期契約を結び期間満了となった場合、試用期間とみな…

  2. 事業譲渡の売買契約書に「社員は引き継ぐ」とある場合、譲渡と共に従業員が…

  3. 売上に連動した時間外手当の有効性について

  4. 競業避止義務違反と秘密保持

  5. 社労士が調停などの代理や同行者として従業員と交渉をおこなうのも禁止され…

  6. 健康診断費用の負担内訳は事業主側が就業規則等で決められるか

  7. 個人情報保護法における解釈について

  8. 解散にともなう”知れている”債権者への催告について

最新記事

PAGE TOP