未払いの給与があるが、暴力を振るわれるため受け取りに行くのが怖い

◯事案の概要
未払いの給与があるが、暴力を振るわれるため受け取りに行くのが怖い

◯相談内容
前職先で、最終の給与1ケ月分の支払いをしてもらえないという相談を受けました。ほしいなら直接取りに来いと言われるが、過去にも退職者には支払いをしていない上、取りに行くと暴力を振るわれるという状態なので怖くて行けないとのこと。

解決にお金もなるべくかけたくないとのことで、監督署に給料明細と出勤簿を持って行かせましたが、やはり直接取りに行って欲しいとの回答で終わりました。

金額も30万弱位なのと、タイムカードと過去の明細があるので、本人がその気ならば少額訴訟を提案しようと考えています。この判断は正しいでしょうか。

◯菰田弁護士の回答
まずは監督署でしょうね。監督署に対して、今まで振込で入金されて来た以上、従業員側に受け取りに行く義務はないはずだと言って、監督させるしかないと思います。少額訴訟は、監督署がどうしても動いてくれないときに検討すれば良いと思いますよ。

※本サイトに掲載された相談事例は、実際に会員様から寄せられたご相談について回答したものを簡略化して掲載しております。
ご入会されると、毎月のニュースレターでより詳しい解説をご覧いただくことが可能です。

関連記事

  1. 準社員が無期転換を希望した場合に正社員契約になるという規定は可能か

  2. 基本給を下げるときの法的な手続き方法について

  3. 退職後の役員への損害賠償の可否について

  4. 正社員雇用に先立って有期契約を結び期間満了となった場合、試用期間とみな…

  5. 障害者が傷病手当金を申請するための要件として障害年金の支給決定が必要か…

  6. 始業15分前の打刻も労働時間に参入しなければならないのか

  7. 年俸制の最低賃金の計算方法について

  8. 賃借人が賃料を管理会社ではなくオーナーに直接支払いたいといっている

PAGE TOP