業務委託契約を結び、委託先の従業員の中で仕事をすることについて

◯事案の概要
委託先の従業員と混ざって仕事をしてはいけないという趣旨の法律は存在するか

◯相談内容
業務委託契約を結んで委託先で業務を行う場合に、「委託先の従業員と混ざって(場所的、物理的、業務内容的に)仕事をしてはいけない」との趣旨の法律などは存在しないという認識で間違いないでしょうか?

調べてみたのですが、業務委託契約自体を取り締まる法律はないはずなので大丈夫だと思うのですが、念のために確認したく質問させていただきました。

◯菰田弁護士の回答
大丈夫ですよ。時間管理されていないのであれば、従業員とは異なりますので。

関連記事

  1. 慰謝料を不倫相手に請求したいとき、離婚協議書に記載して良いか

  2. 仮想通貨のトラブルで、返金を約束していながら発行者がそのまま姿をくらま…

  3. 基本給を下げるときの法的な手続き方法について

  4. 自筆証書遺言の存在が相続人以外誰にも知られていなくても、家裁で検認手続…

  5. 割増賃金の算定基礎から除外できる家族手当の要件について

  6. 解散にともなう”知れている”債権者への催告について

  7. 「遺留分を侵害する信託契約は、公序良俗違反で無効」とする地裁判決につい…

  8. 契約書に印紙を貼る義務が生じるタイミングについて

PAGE TOP