【無料】緊急案内:社労士のための働き方改革対応ガイド

去る6月29日、働き方改革関連法案が成立しました。これにより、社会保険労務士は働き方改革への対応を迫られます。
そこで、今回LEGALMAGICの弁護士であり、社会保険労務士でもある菰田泰隆先生にお時間をいただき、社労士がどのような実務対応を迫られるか、インタビューを実施しました。
ニュースレターの読者様に、今回特別にこのガイドCDを無料で差し上げます。ぜひ今後の対応にお役立てください。

 

社会保険労務士のための働き方対応ガイド

形式:mp3 ダウンロード形式56分 ※ご希望の場合には、CD版のご用意もございます。
内容:長時間労働の是正措置の重要性を経営者に伝えるには?/有給取得義務を実行させるための鍵/「高プロ」はどこまで活用されるか/勤務間インターバルが必要な企業はあるのか/同一労働同一賃金はどこから対応すべきか/Bonus Track:現在の組織運営のために必要なこと(横須賀輝尚)

本音声ガイドは、働き方改革関連法案成立に際して、社会保険労務士がどのような対応をすればよいか、菰田泰隆弁護士にインタビューしたものです。法案の概要は、厚生労働省のウェブサイトに掲載されていますが、それをもとに社労士がどのような対応をすればよいかは解説されておりません

そこで、今回は法案の内容を説明するというよりは、概要をもとに現実的に社労士がどのような実務対応を求められのかについて、菰田弁護士にインタビューを敢行しました。7月24日に収録したもので、音質もさほど優れたものではありませんが、現実の実務対応について、解説がされたもっとも早い社労士の対応ガイドになっております。ぜひ、あなたの実務にお役立てください。

社会保険労務士のための働き方改革対応ガイドのお申込み方法は簡単です。お名前とメールアドレスをご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。自動返信メールにて、ダウンロード先をお送りいたします。
CDをご希望の場合は、必要事項に記入いただき、フォームを送信してください。1-2営業日以内にてCD教材を送付させていただきます。CD教材が不要な場合は、住所や電話番号の記入は不要です。
 



【無料】社会保険労務士のための働き方改革対応ガイド
姓名必須(姓)  (名)
メールアドレス 必須
郵便番号 – 
都道府県
住所
建物名・部屋番号
TEL –  – 


【ご注意】
・ご入力頂いた内容は弊社のプライバシーポリシーの下、細心の注意を払って保管致します。
・ご入力頂いた情報はSSL技術により暗号化され送信されるため、外部に情報が漏れる心配はございません。
・フィルタリング機能の強化により、yahoo、msn、infoseek、goo、hotmailなどのフリーメールでのご登録の場合、弊社からのメールが届かないことがあります。フリーメールでなく、固定メールでの登録をおすすめいたします。
・パワーコンテンツジャパン株式会社が提供している無料レポート及び各種資料をダウンロードされた方は、同社発行のメールマガジンに登録させていただきます。なお、メールマガジンはいつでも解除することができます。解除については配信されるメールマガジン本文をお読みください。

 

高難度業務研究会on弁護士顧問契約「LEGALMAGIC」

弁護士法人菰田総合法律事務所、パワーコンテンツジャパン株式会社、WORKtheMAGICON行政書士法人の3社による共同事業。高難度業務の取り扱いをコンセプトに、高難度業務に関する情報提供を行う。入会すると弁護士法人菰田総合法律事務所と廉価で弁護士顧問契約が可能になる。全国130名以上の士業が在籍している(2018年2月)。ニュースレター、FAX通信、メールマガジンなど無料での情報提供も多数行っている。


弁護士法人菰田総合法律事務所
2012年開業。現在、福岡に2拠点、熊本に1拠点の計3拠点で事務所経営を行う。弁護士だけではなく、社会保険労務士、税理士も在籍し、ひとつの事務所ですべての問題を解決できるワンストップサービスが可能な事務所。
菰田泰隆(弁護士)
弁護士法人菰田総合法律事務所代表弁護士
株式会社日本歯科総合コンサルティング代表取締役
1983年生まれ 九州大学法学部・早稲田大学大学院法務研究科卒。2012年、弁護士登録と同時に菰田総合法律事務所を設立 「弁護士こそサービス業である」を理念に、通常の弁護士事務所では行わないサービスを次々に行い、顧客を増やす。 右肩上がりの業務量に伴い、開業当初から毎年勤務弁護士や事務スタッフを増員し続ける(2017年現在、弁護士数7名) また、弁護士業界では珍しくネット戦略に注力し、オフィシャルサイトの他に分野別専門サイトを5サイト運営し、ネット集客と人脈構築の双方にて大きな成果を上げ続けている。 現在は、事務所として家事事件を柱としながらも、菰田弁護士個人としては上場企業向け労務コンサルに注力し、IPOにおける労務コンサル、M&Aの労務デューディリジェンス等にも注力している。 今後も従来の弁護士が行っていなかったスキーム構築を続け、市場における弁護士の価値創造に努め続ける。


パワーコンテンテンツジャパン株式会社
代表取締役 横須賀輝尚。2003年、代表の横須賀輝尚が行政書士として個人事務所を開業。起業支援をコンセプトとした活動を続け、セミナー・コンサルティング部門を独立させ、2005年に有限会社パワーコンテンツジャパンを創立。2007年に株式会社化。日本最大級の士業向け経営スクール「経営天才塾」を同年に創立し、これまで全国1800名以上の士業に経営コンサルティングを実施する。2017年8月、弁護士法人菰田総合法律事務所とともに高難度業務研究会on弁護士顧問契約「LEGALMAGIC」を創設した。

代表取締役 横須賀輝尚
パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役。
特定行政書士。WORKtheMAGICON行政書士法人 代表社員。

パワーコンテンツジャパン株式会社代表取締役。WORKtheMAGICON行政書士法人代表。特定行政書士。専修大学法学部卒。大学在学中に行政書士資格に合格。2003年、23歳で行政書士事務所を開設し、独立。 2005 年、労働集約型の士業の仕事(法定業務)からの脱却を目指し、セミナー業務やコンサルティング業務で収益を上げながら、結果として士業の仕事を獲得していく逆転の発想によるビジネスモデル「資格起業家」を考案、年収 1000万円超を実現する。2007 年に士業向けの経営スクール『経営天才塾』をスタートさせ、創設以来、全国延べ1700 人以上が参加。士業向けのスクールとしては事実上日本一となり、2017年には10周年を迎えた。これまで会員士業からの相談メールには、2 万件以上の回答してきた実績がある。現在、菰田弁護士とともに高難度業務研究会on弁護士顧問契約「LEGALMAGIC」を主宰する。著書に『士業を極める技術』(日本能率協会マネジメントセンター)『資格起業家になる! 成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方』(日本実業出版社)、『お母さん、明日からぼくの会社はなくなります』(角川フォレスタ)など、多数。

 

関連記事

  1. 年次有給休暇の買い上げ限度日数についてのご相談

  2. 事業譲渡に伴う退職理由は「解雇」か「転籍」か

  3. 基本給を下げるときの法的な手続き方法について

  4. 年俸制の最低賃金の計算方法について

  5. 1年単位の変形労働時間制における法定休日及び法定外休日の振替について

  6. 就業規則には健康診断の条文を入れなければならないのか

  7. 業務委託契約を結び、委託先の従業員の中で仕事をすることについて

  8. 1ヶ月変形労働時間制を取ったときの残業計算について

PAGE TOP